束の間でいい 夢見せて

好きなものを、ちょっとずつ。

お金で推しの気持ちは買えるか

女性アイドルは全く興味ないしほとんど知識もないけど、日本に住んでたら色んなメディア経由で彼女たちの情報が嫌でも目に入ってくる機会は多いので、昨日のAKBの総選挙で結婚発表した子がいたというニュースは私もほぼほぼリアルタイムで知った。

もちろん名前も聞いたことない子だし顔見ても誰?状態だったけど、若干二十歳で結婚ってデキ婚かなんかで籍入れないとまずいような状況にでもなったの?っていうゲスい考え方しか出来なかったアラサーBBA。

スピーチとやらは見てないから色んな流れてくる情報を統括して書いてるけど、「初めて人を好きになった」んだとか。ほんとかどうかは神のみぞ知る...だけど、本当にそうならそんな人と結婚できるってすごく幸せなことだよね。ほんとか知らんけど(ゲス)

基本的に、芸能人の結婚とか熱愛は自分がそこまで興味ある人じゃなかったら割とどうでもいいけど、彼女が仮にもアイドルだったから、何となく自分が推してるアイドル達が結婚したらどうなるんだろうって考えてしまった日曜の午後。

私は男性アイドルしか興味がないから、今回の件とはまた状況が少し違うんだろうけど、そもそも今回のってなんでこんなに反感買ってるんだろうって部外者なりに考えてみた(暇人)

  • 恋愛禁止を売りにしてるグループなのに恋愛すっ飛ばして結婚発表したから
  • 誰かの卒業発表とかが控えてたのに話題を一気にかっさらってしまったから
  • ファンが積んだお金で得た順位なのに、そのファンの気持ちを踏みにじるような爆弾を突っ込んできたから

 

最初のに関しては、ファンの人もそんなこと信じてる人はほとんどいないだろうけど、一応建前としてその純情さなりを売りにしてるんだったら熱愛発覚よりもはるかにダメージのデカい発表をああいう場でするのはどうなのかと。無観客試合(?)だったからよかったものの客入れてたらリアルに暴動とか起きそう。

 

2つめのは、渦中の子よりもはるかに知名度も人気もあったまゆゆが卒業発表をしたのに、メディア的には結婚を大々的に取り上げたから、せっかくの発表が台無しになった。そりゃあ推しの大事な発表の前にこんなこと言われたら後にどんなスピーチしても霞むわな...これに関してはまゆゆ可哀想だなーと思う。

 

で、個人的に一番言及したい最後のファンのお金で立たせてもらったステージでそのファンに対するある種の裏切り行為をしたことについて。

Twitterで20万だか何だかをこの子につぎ込んだ人のツイートが話題になってたけど、語弊を恐れずに言えば20万ぐらいでごたごた言うなと。

そもそもの同じCDを1人で何枚も買って、それでオリコン1位とかになるのもどうかと思うけど、実際プリズ始め男女問わず他のアイドルグループもリリイベに参加するのに同じCD何枚も積まなきゃいけないから、CDの売れない時代に致し方ない商法なのかもしれないけど私がかつて行ってた某、防弾少年団(ぼかせてない)のサイン会なんかは、それこそ1回のサイン会に行くのにそれぐらいかそれ以上の金額でアルバムを買わないと当たらなかったし、海外からの発送費やら何やらで手続きも面倒だし、複数回参加しようとすると当然その何倍もお金かかってくるから1回の活動期(韓国のアイドルはアルバムを出してる間だけ歌番組に出たりサイン会を開いたりする。通称カムバ)で100万ぐらい飛んじゃうこともざらにあった。

そう思うと、アルバム1枚で推しとツーショット撮れるぷりずさんがやっぱり最強すぎるけど、兎にも角にも推しに喜んでもらうため、推しに会うために使ったお金は計算しちゃいけないっていうのが私のアイドルオタクのモットーでもあるから、金額云々よりも、自分が汗水垂らして働いて得たお金を費やした結果がこれだってことを認識しなきゃいけない。(そんなことしてるから万年アイドル貧乏なのは自業自得)

金額の大きさじゃなくてその金額を得る為の労力に対しての対価がこの仕打ちってことに対してこの子のファンは怒ってるんだろうなあ。

アイドルとファンも、いわばビジネス的に見ると商品とその購入者にすぎないけど、他の商品と違うのはその商品の価値が人によって違うことだと思う。

コンビニでアイスを買うために100円払って50円分のアイスを出されたら普通怒るけど、それがアイドルとファンに変わった途端に1000円払って返ってきたのが100円ぐらいの見返り(特典会やリリイベにおける対応)か、1万円ぐらいの見返りかっていうのは消費者(ファン)によって捉え方が違うから難しい。

これまた防弾少年団の話になるけど、あるメンバーはすごく気まぐれで気分屋なところがあって、テンションの浮き沈みによって対応が本当に違う。

ある日はこちらが何かしたか気になるぐらい不機嫌で目も合わせない日があったかと思えば、すごくハイテンションで剥がしに剥がされた後も対応してくれる日もある。どちらの日も同じ値段のCDを買ってリリイベに参加してるのにも関わらず。

彼の場合はちょっとあからさますぎるかもしれないけど、アイドルって少なからずそういうところがあると思う。商品といえども生身の人間だから、しんどい日だってあるし疲れてる日ももちろんあるだろう。でもファンからしたら、日々の仕事なり家事なり学校なりを頑張って推しに会うことを楽しみに抜群のコンディションで最高の状態にして行くから、そんな時に自分が思ってたような対応をしてもらえないと、〇〇くん塩だった、もう嫌いって極端だとそのままアンチになることだってある。

実際前述の彼の場合は、元々熱狂的なファンが多かったからその分期待も大きくて、誰かへの対応を見聞きして私の時より良い!(逆も然り)ってファン同士が勝手に争ってひどく面倒な事態になったりもしてた。事実私が日本でのばんたんのリリイベに行かなくなったのは、些細な事でイベントの度にファン同士で醜い争いが起きてるから。

CD1枚が1000円だとしたら、その1000円分のファンサービス(対価)って人によって違うから本当に難しいとこで、私も推しに対してもっと色々してほしいって思う気持ちはすごく理解できる。

 

話が今回の件とかなりずれたけど、今回の総選挙ってやらしい話、推しにどれだけ積めますかっていう耐久レースみたいなもんでしょ?

それこそバイトしてるような学生から、毎日必死に働いてお給料もらってる社会人が推しが上位に選ばれるようにって要りもしない同じCDを何百枚も何千枚も買って、さらに投票までしてるっていうその労力を彼女は分かってたんだろうか。

推しの喜ぶ顔が見たいから、いい順位に立たせてあげたいからっていうファン一人ひとりの想いが今回の票数になったんじゃないの。少なからず票を入れてくれるファンがいたからあの場で名前を呼ばれたんじゃないの。選ばれない(名前を呼ばれない)子たちもいたんだよね?コンサートのMC中とかに発表してるんじゃない、ファンが連れてきたあの場所でああいう発表をすることがどういう結果をもたらすかっていうことを彼女は考えられなかったんだろうか。

それこそ彼女の言う「初めての恋愛」で頭の中がお花畑になって友達や身内に報告するようなノリでファンにも報告したんだろうか。

アイドルオタクが得る思い出やファンサービスは目に見えないし何か形に残るものでもないけど、それこそ費やしてきた額で表せないぐらいプライスレスなものだと思うから、基本的にどんな内容であれ金返せ!とはならないけど、いざ自分が推しに同じようなことされたらどうなってしまうんだろうか。

今までのオタク人生の中で似たような、というとこれもまた語弊があるけど明らかに金額に見合ってなかったのは、1つは防弾少年団の神戸公演。

ファンの間ではもはや色んな意味で伝説化してるけど開演時間になっても始まらず、ファンがざわざわしだしたところでメンバーの内2人が体調不良でステージに上がれなくなったと事務所の責任者が言及する前にリーダーに発表させ、残りのメンバーで数曲歌って公演中止。後に振替公演があったけど、一番問題だったのはそのリーダーが謎な着ぐるみ?人形を持ってふざけたともとれる内容のツイートをしたことと、休んだメンバーも同様のツイートをして韓国の年末の歌謡祭には普通に参加してたこと。

未だにデリケートな部分すぎるしなぜかタブー視すらされてるけど、あの日あの場所にいた当事者としては今もなお解せぬ部分は多いし、いい意味で盲目ファンから目が覚めたというか、一歩引いてただの趣味、娯楽の一種と捉えられるようになったのが唯一の収穫かな。これは私の考え方を変えてくれた出来事だからもう時効。

 

2つめは直近だけど、つばちゃん(プリズ)の生誕祭。ほんとに数週間前のことだけど、ステージで踊った後に喋りだそうとしたら急に体調が悪くなっちゃって、急きょ裏で休憩&その後は内容を変更して時間も少し短くなったのかな?少しだけトークがあって最後はフォトブックを全員につばちゃんが手渡しして終了。

これに関しては正直体調管理もプロの仕事だよって思ったのも事実。だけどその後事務所から何かアナウンスがあったわけでもないし、事後フォローがなくて拍子抜けしちゃった部分が大きい。今回の生誕祭は2部制で事が起こったのは1部だけど、両部行けた人はともかく私みたいに1部しか参加できなかったファンもいただろうにあまりにも対応が素っ気なさ過ぎて面食らった。

まあ、最後のフォトブック手渡しの時のつばちゃんが本当に辛そうで悔しそうで見てられなかったから、惚れたよしみであんまりグダグダ言うつもりもないけど、来年はもっと素晴らしいものが見れると期待してます。

 

また話がずれた...

結果今回の件では、詰まる所オタクはどれだけ積んでもオタクの域を出ることはできないし、必死に応援しててもそれが推しに伝わらないこともあるってことだよね。

辛すぎるけど、私のブログタイトルで散々主張してるように、アイドルの皆さんにはその存在自体に救われてる人もいるから、束の間でもいいからオタクに甘い夢を見させてください。仮面を被ってるのはこちとらも重々承知してるから素に戻るのはステージ裏でお願いします。